2017-02-08 20:28:00

新大阪といえば新幹線の駅で有名な大阪の北側の駅になります。

 

新大阪駅(しんおおさかえき)は、大阪府大阪市淀川区西中島五丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・大阪市交通局大阪市営地下鉄)のである。JR西日本の駅番号はJR-A46。大阪市営地下鉄の駅番号はM13

大阪における新幹線の広範囲連絡の代表駅である。東海道新幹線の終点および山陽新幹線の起点となっており、当駅を営業区間に含む全列車が停車するほか、当駅を始終着とする列車が数多く設定されている。

大阪市の北の中心地である梅田は当駅より南方へ約3kmの距離にあり、そこにあるJR大阪駅までは在来線東海道本線JR京都線)で1駅、地下鉄梅田駅までは地下鉄御堂筋線で3駅である。また、新幹線に接続して北陸山陰南紀関西空港方面への在来線特急列車が発着し、北近畿ビッグXネットワークではその一端を担っている。

 

 

乗り入れ路線[編集]

JRの駅には、新幹線の東海道新幹線山陽新幹線と在来線の東海道本線が乗り入れている。大阪市営地下鉄の駅には御堂筋線が乗り入れている。大阪市営地下鉄の駅には「M13」の駅番号が与えられている。前述のとおり、東海道新幹線は当駅が終点であり、山陽新幹線は当駅が起点となっている。この両新幹線の路線は当駅を介して相互直通運転が実施されており、総称として「東海道・山陽新幹線」の路線名称が使用されることがある。また2011年3月12日からは、全線開業した九州新幹線からの列車が当駅まで乗り入れを開始した。

1987年4月1日国鉄分割民営化以降、東海道新幹線はJR東海、山陽新幹線と東海道本線がJR西日本の管轄となっている。新幹線は当駅がJR東海・JR西日本の境界駅となっているが、新幹線構内はJR東海が全面的に駅を管轄している。また東海道本線の当駅を含む京都駅 - 大阪駅間には「JR京都線」の愛称が設定されており、JR西日本の旅客案内ではこの愛称が使用されている。このほか、大阪駅を通らずに東海道本線支線(梅田貨物線)を経由して大阪環状線阪和線に直通する列車も発着している[1]

JR東海・JR西日本の駅は特定都区市内制度における「大阪市内」に属する。JR西日本(在来線)の駅はアーバンネットワークエリアに属しており、管理駅(駅長が配置された直営駅)として東淀川駅を管理している。

JRの駅の事務管コードは、▲610155となっている。

 

 

乗車カード対応

JR西日本の駅はICOCA、地下鉄の駅はPiTaPaの各IC乗車カードの利用可能エリア内に含まれており、それぞれ相互利用可能なICカードにも対応している。加えて地下鉄はスルッとKANSAI対応各種磁気カードにも対応している。JR東海(新幹線)ではこれらのカードは利用できないが、新幹線の磁気乗車券やEX-ICサービスのEX-ICカードを在来線用のICOCAなどと組み合わせて使用できる。

 

 

 

こちらの駅の周りには沢山ホテルがあります。それもけっこう高いんですね。

ビジネスマンが会社の出張で泊まるホテルですから値段が高くても問題ないんです。

なぜならば、会社の名前で領収書がきれますので。

個人で泊まる場合はそういうわけにはいきません。

なんせ自腹ですから。

というわけで、格安で泊まれるゲストハウスの宣伝がはじまるようです。

完全個室で格安でお泊りできます。

日本人に馴染みのないゲストハウスですが、上手に利用すれば財布に優しい旅が

満喫できますよ。

 

1名1室2500円~格安スーパープライスです。新大阪のゲストハウスの個室予約なら

ご予約はこちらから↓book now!